-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書コーナースタッフが月替わりで「ひと・まち交流館 京都」で活動する
4団体それぞれに関連するテーマを取り上げてくれる企画展示。

9月の展示は景観・まちづくりにとって、非常に興味深い
「京都の大路小路」です。

大路小路0915

他都市と違い、京都中心部の道には名前がつけられていて、
その名前の由来、道が形成された経緯など、
道にはたくさんの秘密が隠されています。

また、大きな通り、路地、袋小路、厨子、、、と
道幅や行き止まり、通り抜けといった違いによっても、
それぞれ独特の景観が形作られていますよね。
さらに、最近は路地の奥に小さなお店が出来ていたりと、道を歩いているといつも
新しい発見がある京都。

図書コーナーには、通り名の歌、路地歩きのガイドブックといった気軽に読める本から
通りの歴史的な背景を調べられる学術的な本まで、様々なジャンルが取り揃えられています。

ようやく涼しくなってきた今日この頃、秋には本を片手に、
京都の大路小路をそぞろ歩きしてみませんか。

《土佐》
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miso2008.blog94.fc2.com/tb.php/234-b977bb04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。