-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景観・まちづくりシンポジウム
私たちが担う景観・まちづくりのこれから

景観・まちづくりシンポジウム

今年度のシンポジウムを無事に終えることができました。
当日は約150名の方々にご参加頂き、賑やかな時間になりました。

基調講演で門内先生(京都大学)より「コミュニティのエンパワメント」の現状や課題についてお話頂き、その後分科会で地域の事例から見た、コミュニティ運営の課題や手法について意見交換をしました。
地域自治を担う方々がたくさん三課されていたので、空き家解消や景観コントロール等、愛着をもって住みよいまちにしていくために、励ましあったシンポジウムになったのではないかと思います。
詳しい内容は、3月発行の京まち工房62号でご紹介しますので、少々お待ちくださいませ。

話題提供くださった先生方、地域の皆さま、
聞きにきてくださったたくさんの方々、
どうもありがとうございました。


≪高木≫
関連記事
【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:京都
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miso2008.blog94.fc2.com/tb.php/221-49c93599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。