-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-30 15:17 | カテゴリ:学区のイベント
防災訓練

まちなかを歩く日2010についての第3弾記事です。

まちなかにある建物の中をちょっとのぞいてみたいと思います。

室町通りを四条上がったところに、京都芸術センターがあります。
その名の通り、伝統芸能やアーティストインレジデンスなど、芸術に関する取組をされているセンターです。
この建物は、元々は明倫小学校だったもので、芸術に関する取組以外にも、明倫学区の取組でも使われています。

この日は、地域の防災訓練の日でした。
毎年、この日にあわせて「明倫文化祭」という学区イベントをされており、イベントの中で防災訓練もされています。

防災訓練2

ここは昔の講堂です。

地域活性のために、まず防災!というなんとも素晴らしい取組です
大人も子どもも集まって真剣に訓練されていました。


同日、こちらの講堂では防災訓練だけでなく、、、、

シンポジウム

シンポジウム2

シンポジウムも行われていました!
当センターの京まち工房51号で紹介をしました、明倫学区釜座町の町家(ちょういえ)修復プロジェクトに関するシンポジウムでした。
この秋、無事に完成した町家(ちょういえ)の完成披露と共に行われたもので、地域の方々、改修に関わった方々、プロジェクトの推進に関わった方々が集まり、明倫学区はいつもより賑やかな日になりました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような本当に色々な取組がまちなかで一斉に行われた週末でした。
今回の連続記事に取り上げられませんでしたが、
他にもいろ~んなイベントが盛りだくさんな「まちなかを歩く日」です。
次回は来年の11月ですが、皆さまお楽しみに


《木下》
関連記事
【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:京都
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miso2008.blog94.fc2.com/tb.php/154-ec0d8b21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。