-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京・まちづくり史京・まちづくり史
(2003/07)
不明

商品詳細を見る


京都のまちづくりの歴史が詰まった本です。

この本は、ひと・まち交流館の1階にある「京のまちかど」という施設を作る時にその教本として一緒につくったものです。

最初の章「まちづくり史とは」の書きはじめは、

「まちづくり史」を定義するならば、「まちづくり」の変遷を主題とする歴史の記録であることになろう。
むつかしいのは「まちづくり」とはいったい何か、ということである。


と書いてあります。
確かにむづかしい…。
現代の日本社会の中で「まちづくり」という言葉に出会う頻度は結構高いと思う。
・福祉のまちづくり
・防災のまちづくり
・安心・安全のまちづくり
・歴史まちづくり
・景観まちづくり

など単語化していることも多い気がします。
使いやすい言葉っていうのはあるのでしょうが。。。

この本では、京都の歴史の変遷と照らし合わせ、
こういう人が京都のまちをつくってきましたよっていうのがわかる本です。

書店、まちセンで販売していますので、ご興味のある方はお買い求め下さい

また、景観まちづくり大学では「京のまちづくり史セミナー」を実施しており、
講義やまち歩きを行っています。
今年は「道」をテーマに企画中です
6月くらいにHPやチラシで内容をお伝えできそうですので、お楽しみに


《木下》


関連記事
【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:京都
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miso2008.blog94.fc2.com/tb.php/131-9cae15a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。