-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都で水と言えば皆さん何を思い浮かべられますか?

私はやはり琵琶湖疎水です。
しかし、鴨川や高瀬川などもありますし、
最近水が戻った堀川、
通り名でしか残っていませんが、小川通にも過去水があったそうですし、
四条西洞院あたりにも水路があったそうですし、
川以外にも伏見のほうには小椋池もありました。

と、思い巡らせただけでもたくさんあります。

これらの水は、生活用水だけでなく、運輸や和装産業、食料の生産など地域によって、水路によって様々な役割があります。
そんな「水」のことを学べる講座があります。

1月23日(土)14時~16時

京の景観講座① ~水脈都市・京都~

講師:小野芳朗氏(京都工芸繊維大学)

場所:まちセン ワークショップルーム



受講料は無料です。
京都にはたくさん「水」があり、皆さんにとって身近なものだと思います。
是非皆さんの地域のことを知りにお越し下さい。

【お申込み・お問合せ】
電話:075・354・8701
FAX :075・354・8704
※当日ご参加も受け付けております。



≪木下≫



関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miso2008.blog94.fc2.com/tb.php/111-372ac934
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。