-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-11 11:07 | カテゴリ:未分類
京都・ボストン姉妹都市提携50周年記念
京都造形芸術大学・マサチューセッツ工科大学共同ワークショップ展
1月11日(月・祝)~1月25日(月)
1月16日(土)成果発表会


KYOTO_BOSTON



京都中心市街地における袋小路再生プロジェクト
ボストン、サウスエンド地区における19世紀のタウンハウスと京都における町家の比較研究

本日から2週間、まちセンで展覧会を開催します。
展覧会の為、「まちづくり交流サロン」はすっかり様子が変わってしまっています。
KYOTO_BOSTON展示02

KYOTO_BOSTON展示01


造形大とマサチューセッツ工科大学の大学院生が共同で建築&都市計画を提案するワークショップをされた成果を展示しています。
昨年夏、京都の明倫学区百足屋町さんにお世話になり、京都へ来たマサチューセッツ工科大学の学生と居と造形大学の学生が、その町内にある袋路を敷地にして都心部の居住スタイルについての提案をされました。
(過去記事袋路について考える

そして今年の秋、次は京都造形芸術大学の学生がボストンへ行き、マサチューセッツ工科大学の学生と共にボストンのタウンハウスの調査をしたのです。街区や建物の実測、居住者へのヒアリング等を行ったそうです。
向こうのタウンハウスを勉強して感じた京町家の優れた点や保全再生に必要なこと、未来の京都の可能性等、学生ならではのユニークな発想を持ち帰ってくれたことと思います。

展示では調査結果までですが、16日の発表会ではその先の発想、提案のお話が聞けると思います。
皆さん是非お越し下さい。

発表会は堅苦しいものではありませんので、参加された皆さんとの会話も楽しみながらの会になる予定です

お待ちしております

≪木下≫
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miso2008.blog94.fc2.com/tb.php/109-fb9da81c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。