-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目となる京都景観エリアマネジメント講座が今年も開講します。

まちづくりに関わる様々な分野の専門家を対象に、京都の景観に対する幅広い知識と高い見識を持つ専門家を養成することを目的とした全8回の講座でして、「京都景観フォーラム」というNPOがまちづくりの専門家養成を目指して講座を開催されています。

第1回目となる10月13日は、
講義1 「景観とは何か、なぜ景観は重要なのか」
講義2 「良い景観とはどういうことか、景観を良くするにはどうしたらよいのか」

をテーマに堀繁先生にお話いただきますので、まちに関わるお仕事をされている方は特に必見です!

第1回の内容はこちらから(クリックしてください)

思えば学生の頃、景観や風景などについてたくさん学びましたが、あの頃はなかなかピンときていなかったような気がします。
こうやって仕事として関わることで、先生方のお話がより理解できる頭になってきたような・・・。無駄ではなかった(と思いたい)ですが理解度の問題として
、、、と、私の話はどうでもよいのですが、兎も角とても楽しみな講座です!

みなさまよろしくおねがいします


≪高木≫
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。