fc2ブログ
2010-02-22 09:05 | カテゴリ:未分類
ただいま、(財)練馬区都市整備公社練馬まちづくりセンターさんが職員募集をされています。
まちづくりにご興味のある皆さま、是非チェックしてください。
申請締切りは3/8(月)です
 応募要綱、採用選考申込書クリックしてください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの更新です。思わず1ヶ月あきそうに…。
しかもネットかブログの調子が悪いようで、エラー続きで3回目の更新作業
更新をさぼっていた罰でしょうか。。。

さて、気持ちを切り替えてまちづくりの話題にうつりましょう

ちょうど1ヶ月前、東京大学で「まちづくりセンターフォーラム」が行われました。
全国のまちづくりセンターが集まり、まちづくりセンターの現状や苦悩を持ち寄ったようです。

国分寺まちづくりセンター
浜松まちづくりセンター
練馬まちづくりセンター
草加市民活動センター
高知市民活動サポートセンター
熊本まちなか工房
(全てにHP等をリンクしています)

の皆さんに加え、京都市景観・まちづくりセンターもお声掛け頂き、「まちづくりの苦悩と到達点」についてお話しました。

また、コメンテーターには、
世田谷トラストまちづくり
横浜みなとみらい21
の皆さんも来られていたようです。

うちからは事業第1課の森川が参加させていただいたのですが、全国のまちづくりセンターのコーディネーターさんたちとの交流に色々得るものが多かったようです。

この交流会は、「まちづくりの仕組みづくり研究会(代表:東京大学大学院 小泉秀樹准教授)」が主催されたものです。
まちづくりセンターの研究をされている学識者がいたとは…びっくり。

当日の発表では
「京都版 まちづくりコーディネーター語の謎」
と題して、普段の取組を話したみたいなのですが、普段うちの中で使っている言葉が意外に全国で通用しそう!という手ごたえ(笑・どんな手ごたえだ!?)を感じたとのこと。

その中で私の好きな言葉を1つご紹介します。

「地域に寄り添う」
です。

意味:まちづくり活動に取り組まれている地域、住民さんに対し、相談にのったり、情報提供を行うなどの反面、まちセンの情報発信企画に協力願うなど、ゆるやかなネットワーク関係が維持されている状態をいう。

ゆるやかといっても「なぁなぁ」ではなく、一緒に頑張る関係がとても大事だと思います。
これからも、出会った地域を大事にし、寄り添いながらサポートしていきたいです。


《木下》
【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:東京23区
コメント(0) | トラックバック(0)