-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-27 17:18 | カテゴリ:学区のイベント
大型台風一過の秋晴れの日曜日
当センターも地域まちづくりのお手伝いをさせていただいている
六原学区で六原フェスタが開催されました。

自主防災会の方々と市、コンサル、建築士会、京都造形芸大まか通の共同で
楽しく防災を学ぶ企画も開催されました!
251027六原フェスタ2
水消火器で火事を消しました!

251027六原フェスタ1
耐震の画像を見ながら、防災のお勉強中!


六原小学校出身、数々の受賞歴があるアーティスト 高田美貴さんの作品展も!
展示協力は六原でアーティストの活動支援をするHAPS
251027六原フェスタ3

屋台も大盛況、
六原学区がひとつの大きな家族のような、そんな
地域の方々の暖かい気持ちにあふれたイベントでした。
251027六原フェスタ4


《土佐》

スポンサーサイト
2012-10-13 18:08 | カテゴリ:学区のイベント
めいりんプレフェスタ


明倫学区のイベントのお知らせです
大正時代に明倫学区に住む町衆により旧明倫小学校に寄贈された由緒あるピアノの演奏会です。

ペトロフピアノの説明
京都の中心部で美しいピアノの音色が聞けるという素敵な会ですので、ご興味ある方は是非チケットをお求め下さい

【主催】明倫ペトロフの会 明倫自治連合会
【共催】京都芸術センター
【チケット販売】京都芸術センタープレイガイド(10時~12時)
【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:京都
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-09-08 17:04 | カテゴリ:学区のイベント
西陣マルシェ20120908

本日は「西陣の朝市~マルシェ~」で京町家まちづくりファンドのPRをしていました!

西陣の朝市チラシ


西陣の朝市とは、今年の4月から始まったもので、今回で3回目です。
地域の方々の交流の場として、西陣学区、桃薗学区、聚楽学区、成逸学区の4学区が「西陣まちおこしの会」を結成され、開催されています。

朝採れの京野菜や、京都ポーク、小浜のお魚、スイーツ、はちみつ、お寿司などなど、、、
たくさんのお店が集まっております。
そんな中、3回目にして初出店の「京果」さんが、京町家まちづくりファンドへの寄付がついたチャリティバナナも販売されるとのことで、それにあわせて事業のPR活動に行ってまいりました!

「近くのスーパーで買っているけど、そういうやつだったのね」
「へぇ、うちも町家だけどなにか支援してもらえるの?」

などなど、
たくさんの方とお話させていただきました。

皆さんありがとうございました


≪高木≫
【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:京都
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-08-08 17:43 | カテゴリ:学区のイベント
まちセンの事務所のある「ひとまち交流館 京都」は菊浜学区にあります。
菊浜学区の真ん中には高瀬川が流れており、夏はホタルもやってくる学区のシンボルでもあります。

そのような大事な川ですので、定期的にお掃除もされておりまして、
今回はうちの職員もお掃除に参加させてもらいました!

高瀬川清掃

川底からはポイ捨てされた飲料ボトル関係のごみや、陶器類がたくさんでてきて、ゴミ袋3つ分が半分ずつくらいの量でした。きれいにみえていてもゴミはあるもんですね。

こういう地域の方の地道な努力でまちがきれいになっているのですね。
ありがとうございます。


【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:京都
コメント(0) | トラックバック(0)
2012-07-15 14:45 | カテゴリ:学区のイベント
2年前の京まち工房で紹介させてもらった「膏薬辻子(こうやくのずし)」について覚えてられる方はいらっしゃいますでしょうか。
【京まち工房「特集 膏薬辻子のまちづくり」】

祇園祭の鉾町が集まるエリアにひっそりと残る辻子とそのまちなみ、
この辻子が今年の祇園祭にあわせて石畳風舗装に変わりました!

これまでのまちづくりの取組の中で、舗装もまちなみに相応しくできたらよいのに・・・という思いを抱え、京都市との相談も持ち続け、念願かなっての舗装でした

膏薬辻子舗装完成記念式典1
祇園祭の際、観光客の方々に囲まれながらの完成記念式典が開催されました。

膏薬辻子舗装完成記念式典2


これからもまちを大事にしていきます、という町内会長さんのお言葉はとても重たい言葉に感じました。また、
きれいになったことが住民の方々の後押しになっている、そんな温かい式典を見せていただきました


≪高木≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。